廃車野郎のHPようこそ!

廃車のことならなんでも書いている、廃車野郎のHPようこそ。

このHPでは、廃車の事についてなら、何でも書いていくHPでもありますので、廃車の事ならお任せ下さい。そして、どうか一つ皆さん宜しくお願いいたします。

あと、都合で画像などは一切無いですけども、どうかガマンしてくださいね(汗)我慢できない場合には駐車場経営なら我慢せずに出来ると思いますのでどうぞ。

廃車のHPを作ろうと思ったワケ。

私が廃車のHPを作ろうと思ったキッカケの一つは、最近の廃車事情というのは、大きく変わってきました。

免許を取得してから早数年。まずは、リサイクル志向に世の中の向きが変わってきたこと。ちなみにで出来ますよ。
地球環境を大切にしていこうという趣旨で行われているリサイクル事業にとって、自動車というのは、果てしなく水と油なワケですね。高級志向なポルシェなどは特にそのあたりのことは度外視されています。
というのも、基本的には自動車には、様々な技術が投入されています。
最近ではコンピュータが搭載されている自動車も少なくは無いため、自動車からは、これまでの鉄やアルミなどといった金属類や非鉄金属・またはシートに使われている素材など、実に様々な素材が取れますが、基本的にそれらを上手く分別するというのは、非常に手間がかかることですし、時間も掛かってしまいます。
そういったハザマに居る中で、やはり分別などはいい加減にやってしまう人たちも後を絶ちません。

そうした人たちが不法投棄などを行っている現状もあります。こうした残念な自体が、全国で未だに発生しているというのは、正直複雑な気持ちにさせられます。管理人の父親が所有している小さな土地ですら何度が廃車の不法投棄の被害にあってきました。

また、廃車になった後の行方についても興味があります。
例えば、解体屋や中古自動車パーツセンターなどに廃車となった自動車を預けると、
これらの自動車は分解され、使えるパーツはそれぞれパーツの種類ごとに分けられ、店頭に並びます。
または、外国からやってきたバイヤーなどに廃車となった自動車を売却し、諸外国などで第二の人生(車生?)を生きることになるなど、様々な場所へ散らばっていきます。

例えば、ニュースなどで(特に発展途上国)、日本車が映っている場合がありますが、こうした場合、フロントガラスに車検証や定期点検のステッカーや、その車体に日本語が書かれていたような自動車が映っていた場合はm、それはほぼ100%日本で廃車になった車といえるでしょう。

こうした、廃車となった自動車について、様々な興味が沸いてきてしまったので、今回、このようなHPを立ち上げるに至ったというわけです。

廃車といっても、ただ車を捨てる・・というところだけで終わらせずに、
その後、どうなっていくかと言うことについても調べると、色々面白いことがあると思います。

そういった気持ちを、皆様にも一緒に味わって欲しいなと思っています。

>>ページ上部へ戻ります。

check

バルーン電報
http://balloongift.net/
お揃い パーカー
http://www.forcus.co.jp/info-prd/paka/
ナチュラル雑貨
http://www.rakuten.co.jp/auc-sbase2008/
ZIPPO
http://zippo-jackal.com/

Last update:2015/3/26

当サイトに記載されている情報は、管理人が独自で収集した情報などを基にしています。
一部、管理人の主観が入っている箇所もございますが、当サイトに記載される内容に関しては、ご利用される皆様の判断にてご利用ください。
当サイトに記載された内容は、予告無く変更される場合がございます。

 

(C)廃車野郎 All Rights Reserved.